女優

【比較画像】深田恭子がやつれたのはいつから?2021年3月から激痩せ加速で顔の変化がヤバい

2021年5月26日、深田恭子さんが適応障害の治療のため、芸能活動を一時休止する事がわかりました。

深田恭子さんは、2021年3月頃から痩せてやつれて見える様子で心配されていました。

昔から太ったり痩せたりを繰り返してきた深田恭子さんですが、いつからやつれてしまったのでしょうか?

【深田恭子】適応障害で活動休止

深田恭子さんは2021年5月に適応障害と診断され、芸能活動を休止する事がわかりました。

2020年春ごろから体調を崩しがちだったという事です。

当面は治療に専念するため、出演が決定していた7月期のフジテレビ連続ドラマも降板するとの事。

映画「ルパンの娘」は予定通り10月15日に公開されるようです。

【深田恭子】やつれた画像はこちら

深田恭子さんは2021年の3月頃から激ヤセの姿が確認されています。

こちらは2021年3月4日「午後の紅茶」のブランドアンバサダーに就任した時の様子です。

 

こちらは2021年4月の映画「アンパンマン」の公開アフレコの様子です。

かなりやつれた印象があります。

【画像比較】深田恭子が痩せてやつれたのはいつから?

こちらは2017年12月の画像と、2021年4月の画像を比較したもの。

2017年と比べると痩せましたね。

実は、深田恭子さんは2015年頃は太っていたようなのですが、いつからやつれてしまったのでしょうか?

【比較画像】2015年1月映画「ジョーカー・ゲーム」

2015年1月の映画「ジョーカー・ゲーム」の制作発表の時に、二の腕が太っていると話題になりました。

2015年は、むちむちですね。

【比較画像】2017年12月「最も美しい顔」

深田恭子さんは、雑誌「VOCE(ヴォーチェ)」が選ぶ「2017年“最も美しい顔”」に選ばれています。

太ってはいませんが、綺麗ですね。

【比較画像】2019年1月「初めて恋をした日に読む話」

2019年のドラマに出演した深田恭子さん。

少し痩せたかもしれませんが、やつれた感じはありません。

【比較画像】2020年11月→2021年3月

2020年11月と比べると、2021年3月はやつれた感じがします。

やはり2021年3月頃からやつれてしまったと思われます。

2021年4月は更にやつれ方が加速しているようです。

 

では、やつれてしまった原因はなんなのでしょうか?

【深田恭子】やつれた原因3つはこちら

1:恋人と破局したから?

深田恭子さんは、シーラーホールディングス会長の杉本宏之氏と、結婚秒読みと噂されていました。

  • 2019年5月に金沢旅行
  • 2019年11月には“婚前契約”を交わした
  • 2020年1月には『会社が上場したら結婚する』という噂も

しかしその後、何の動向もないことから、2人は破局したと考えられています。

結婚願望が強い深田恭子さんと、会長の間で食い違いが生じ関係が悪化したとも言われています。

それが“激やせ”につながっている、と噂されているようです。

2:役作りの為のダイエット?

2021年10月公開の映画「ルパンの娘」主演の深田恭子さん。

撮影は2021年春に終わっていますが、泥棒スーツを着ての撮影で大変だったようです。

映画では体のラインが強調される衣装、通称『泥棒スーツ』を着ます。

昨年末にクランクインし、今年春にクランクアップして大変な撮影だったようで、体が絞れたままなのかもしれません

体型を維持するために、ストイックな生活をされたのかもしれませんね。

3:病気?

2021年5月に適応障害と診断され、芸能活動を休止すると発表されています。

適応障害とは、何らかのストレスが要因となり発症し、症状には不安、倦怠感、頭痛、腹痛などがあるようです。

ストレスから離れて休養すれば、半年で改善するとも言われています。

長年の疲れが出たのかもしれませんが、体調が心配ですね。

まとめ

深田恭子さんは、昔から太ったり痩せたりを繰り返してきた事でも知られています。

本来は太りやすい体質なのかもしれませんね。

いずれにせよ、体を大切にしてまた元気な姿を見せて欲しいと、ファンは願っているのではないでしょうか。