俳優

【画像40枚】三浦友和の若い頃がイケメンでかっこいい!山口百恵との昔の写真も

三浦友和 若い頃

ダンディながらおちゃめな役もこなす、俳優の三浦友和さん。

伝説の歌姫、山口百恵さんの旦那さんとしても知られています。

そんな三浦友和さんの、イケメンと評判の若い頃をご紹介します。

【画像】三浦友和の若い頃がイケメン

三浦友和 若い頃(引用:Twitter)

三浦友和さんは1972年、20歳のときに「シークレット部隊」でデビューしました。

(引用:auctions.yahoo.co.jp)

しだいに二枚目の俳優として大人気に。

三浦友和 若い頃(引用:Twitter)

時代劇「大岡越前」(1974年)にも出演されていますが、カツラもお似合いですね。

三浦友和 若い頃(引用:Twitter)

こちらは1978年の時代劇「風が燃えた」で、伊藤博文を演じています。

三浦友和 若い頃(引用:https://yamagutimomoe.com)

時代劇は髪型の流行と関係ないのでよくわかりますが、現代でも通用するかっこよさです。

沖縄やハワイでの撮影も多い三浦友和さんですが、とても爽やかですね。

(引用:aucfan.com)

しかし、何といっても三浦友和さんは山口百恵さんとの共演で光っていた印象があります。

【三浦友和】山口百恵との共演映画はこちら

三浦友和さんは1974年の「伊豆の踊子」では映画デビューしています。

三浦友和 若い頃(引用:Twitter)

山口百恵さんが初主演の映画「伊豆の踊子」は大ヒット。

三浦友和 若い頃(引用:Twitter)

三浦友和さんと山口百恵さんの相性も良かったのでしょう。

ゴールデンコンビとしてのイメージが確立しました。

2人は6年後の1980年に結婚していますが、それまでに11本もの映画で共演しています。

【三浦友和】山口百恵との共演映画はこちら

三浦友和と山口百恵が共演した映画はコチラ
  1. 1974年:伊豆の踊子
  2. 1975年:潮騒
  3. 1975年:絶唱
  4. 1976年:風立ちぬ
  5. 1976年:春琴抄
  6. 1977年:泥だらけの純情
  7. 1977年:霧の旗
  8. 1978年:ふりむけば愛
  9. 1978年:炎の舞
  10. 1979年:ホワイト・ラブ
  11. 1979年:天使を誘惑

1975年「潮騒」

三浦友和 若い頃(引用:Twitter)

「潮騒」の炎を飛び越えるシーンは有名ですね。

1975年「絶唱」

(引用:Twitter)

「絶唱」は身分の違いから結婚を反対され、駆け落ち婚をした2人の純愛が描かれます。

2人のイメージにピッタリですね。

1976年「春琴抄」

三浦友和 若い頃(引用:https://ameblo.jp)

盲目の山口百恵さんと、お世話係りの三浦友和さんの恋物語が描かれます。

(引用:yamagutimomoe.com)

山口百恵さんに尽くしぬく、三浦友和さんのラストが衝撃的です。

1976年「風立ちぬ」

(引用:jp.mercari.com)

堀辰雄の小説「風立ちぬ」は何度も映像化されており、ジブリの映画でも有名ですね。

2人にはこんなストーリーがとてもお似合いです。

1977年「泥だらけの純情」

(引用:aucfree.com)

三浦友和さんはチンピラヤクザを演じています。

山口百恵さんとの身分違いの恋愛ストーリーは、ロミオとジュリエットの現代版とも言われています。

1978年「ふりむけば愛」

三浦友和 若い頃(引用:.pinterest.jp)

三浦友和さんはサンフランシスコのヒッピーで、プレイボーイな役回りです。

古典の純愛が似合う2人なので、少し意外な感じですね。

1979年「ホワイトラブ」

三浦友和 若い頃(引用:lovecielbleu.blog.fc2.com)

「ホワイトラブ」のロケはスペインで行われています。

(引用:jisin.jp)

(引用:jprime.jp)

2人の映画は必ずヒットすると言われており、ロケ地も豪華です。

【三浦友和】山口百恵との初共演は?赤いシリーズも

三浦友和さんと山口百恵さんは、1974年にグリコのCMで初共演。

三浦友和 若い頃(引用:middle-edge.jp)

このCMでは、2人がとてもお似合いに見えて評判が良かったと言われています。

そのため映画「伊豆の踊子」で三浦友和さんが山口百恵さんの相手役に選ばれたのだとか。

映画「伊豆の踊子」のヒットに続き、テレビドラマでも共演が話題になった2人。

1970年代を代表するドラマ「赤いシリーズ」では3作品で共演しています。

  1. 1975年:赤い疑惑
  2. 1976年:赤い衝撃
  3. 1980年:赤い死線

1975年:赤い疑惑

(引用:Twitter)

平均視聴率 23.4%、最高視聴率 30.9%をたたき出した「赤い疑惑」。

三浦友和 若い頃(引用:Twitter)

三浦友和さんと山口百恵さんのドラマは日本国民の半数が見ていたとも言われています。

1976年:赤い衝撃

(引用:Twitter)

三浦友和 若い頃(引用:Twitter)

赤い衝撃は、平均視聴率 27.0%、最高視聴率 32.6%と「赤い疑惑」を超える話題作に。

1980年:赤い死線

(引用:Twitter)

「赤い死線」は三浦友和さんと山口百恵さんの最後の共演作です。

(引用:Twitter)

山口百恵さんが結婚を機に引退するため、特別スペシャルとして制作されたようです。

【三浦友和】山口百恵とのツーショット画像はこちら

三浦友和さんと山口百恵さんは、沖縄やハワイなど南国での撮影が多かったようです。

三浦友和 若い頃(引用:Twitter)

オフショットもとてもお似合いですね。

三浦友和 若い頃(引用:girlschannel.net)

三浦友和さんがとても好青年で、山口百恵さんでなくてもときめいてしまいそうです。

三浦友和 若い頃(引用:Twitter)

そして1980年、三浦友和さん28歳、山口百恵さん21歳で結婚。

三浦友和 若い頃(引用:nikkan-gendai.com)

みんながお似合いと思っていた2人が本当に結婚し、大きな話題となりました。

【三浦友和】山口百恵との新婚旅行の画像

1980年1月のハワイロケでは恋人宣言もしており、ラブラブな様子を隠していません。

(引用:Twitter)

1980年11月、挙式翌日の新婚旅行もハワイでした。

新婚旅行にもマスコミが同行して、飛行機の隣の席に座っていたのだとか。

三浦友和さんがとても爽やかな印象なので、水着で並んでいても健康的なイメージですね。

三浦友和 若い頃(引用:.pinterest.jp)

仲が良さそうでお似合いと評判になるのもわかります。

三浦友和 若い頃(引用:jp.mercari.com)

三浦友和 若い頃(引用:Twitter)

三浦友和さんは、若い頃はけっこうムキムキ系だったのですね。

三浦友和 若い頃(引用:yamaguchimomoe.c.blog.ss-blog.jp)

身長差もリアルなカップルといったかんじでちょうどいいです。

【三浦友和】その他の若い頃のイケメン画像はこちら

三浦友和 若い頃(引用:https://www.pinterest.jp)

三浦友和 若い頃1983年(引用:YouTube)

三浦友和 若い頃(引用:https://girlschannel.net)

現在と同じ優しいイメージに、若い頃は男らしさもプラスされたイケメンですね。

まとめ

素敵なおじさま、理想の上司やお父さんという印象の三浦友和さん。

若い頃は本当にカッコいいですね。

子供達は成長しお孫さんもいるようで、今後もご夫婦で仲良く暮らしていってほしいです。