アスリート

【大谷翔平の身長】なぜ背が伸びたのか3つの理由を紹介!両親の遺伝や秘訣も解説!画像

アメリカ大リーグで活躍を続ける大谷翔平さん。

アメリカ人選手と並んでも、身長でも引けを取らない大谷翔平さんですが、やはり両親の遺伝なのでしょうか。

大谷翔平さんの背が伸びた秘訣や、小学校時代からの身長推移もまとめました。

【2022現在】大谷翔平の身長は193cm

2022年現在、大谷翔平さんの身長はエンゼルスの公式HPで193cmと公表されています。

6′ 4″=193cm

(データ引用:ロサンゼルス・エンゼルス公式HP)

つまり、20代の日本人男性の平均身長の171.5cmより20cmも背が高い事になります。

アメリカの大リーガーの選手と並んでも、全く見劣りしません。

大谷翔平さんはいつから、どうしてこんなに背が高くなったのでしょうか。

【大谷翔平】身長が伸びたのはなぜ?理由3つはこちら

一般的に身長が伸びる為の要素は、こちらの3つだと言われています。

  1. 両親の遺伝
  2. 睡眠時間
  3. 栄養

特に、遺伝の影響は90%だとも言われています。

ただ、遺伝だけで全てが決まる訳ではなく、成長期の睡眠や栄養など生活習慣も大切なのだとか。

大谷翔平さんの場合はどうなのか見ていきましょう。

【大谷翔平】身長が伸びた理由1:両親の遺伝

(引用元:Twitter)

大谷翔平さんの両親の身長はこちらです。

  • 父親  (徹) :182cm(平均身長168cm)
  • 母親(加代子):170cm(平均身長156cm)

大谷翔平さんのお父さんは1962年生まれで、お母さんは1歳年下です。

その年代の平均身長と比べると、ご両親ともかなり身長が高いのがわかります。

ですので、大谷翔平さんの背が高いのは、この両親の遺伝があると思われます。

ちなみにお父さんは、元社会人野球選手で、お母さんはバドミントン選手でした。

【大谷翔平】兄弟も背が高い

大谷翔平さんは3兄弟の末っ子ですが、兄と姉の身長はこちら。

  • 龍太(兄):187cm
  • 結香(妹):168cm

お兄さんとお姉さんも、かなり背が高い方ですね。

【大谷翔平】祖父も背が高い

大谷翔平さんの祖父も身長が高い方のようです。

  • 父方の祖父(正幸):180cm
  • 母方の祖父(明)  :174~5cm

ちなみに70代男性の平均身長は162cmです。

また、大谷翔平さんの母親(加代子さん)は3姉妹ですが、皆さん背が高いのだそう。

  • 姉:167~8cm
  • 加代子さん:170cm
  • 妹:170cm

このように、大谷翔平さんの親族は平均よりも身長が高い事がわかります。

しかし、遺伝だけでは大谷翔平さんは193cmまで伸びなかった可能性があります。

こちらは、両親の身長を使って子どもの最終的な身長を予測する計算式です。

(父の身長+母の身長+ 13・0)÷2+2

(※引用元:日本体育協会)

この計算式に当てはめると、大谷翔平さんの最終身長は184.5cmと予測されます。

つまり大谷翔平さんは、予想より10cm近くも背が伸びている事になります。

計算式はあくまでも予想の参考数値となります

【大谷翔平】身長が伸びた理由2:睡眠時間

一般的に、身長が伸びる要素として大切なのは睡眠だと言われています。

しっかりと睡眠をとれば、熟睡中に多量に「成長ホルモン」が分泌されるのだそう。

大谷翔平さんは子供の頃から寝るのが好きで、良く寝ていたそうです。

とにかく、よく寝る子でした。暇さえあればコテッと。

居間でも、ソファの上でも、どこでもです。

幼稚園で友達と遊び、夕方帰ってきて、食事の支度をしてる間にソファの上で眠りこけてしまうことも。

(引用元:日刊ゲンダイ)

大谷翔平さんがリビングで寝てしまった時は、お父さんが部屋まで連れて行く事もよくあったそうです。

小学生のころは毎日夜9時から朝7時まで寝ていた。

昼寝もしますし、半日くらい寝ていたかもしれない

(引用元:週刊朝日)

成長ホルモンは夜間の熟睡中、一定の決まった時間にたくさん分泌されると言われています。

早く寝る規則正しい生活リズムが、大谷翔平さんの身長が伸びた要因の一つだと思われます。

そんな大谷翔平さんは、大人になっても寝るのが好きなようです。

大事にしているのは睡眠です。今日は少し早く起きましたが、それでも9時間は寝てきました。あと昼寝も毎日1〜2時間はしています

(引用元:sakaimed.co.jp 2020年1月)

【大谷翔平】身長が伸びた理由3:食事(栄養)

身長が伸びる為には、栄養を充分に取ることが大切だと言われています。

しっかり朝食をとって規則正しい生活をすることで、成長ホルモンが分泌されるのだそうです。

【大谷翔平】たくさん食べる楽しい工夫

ところが大谷翔平さんは小さい頃、食が細かったと言われています。

ただ、ご両親はもっと食べなさい!と強制することはなかったようです。

少食な大谷翔平さんが、たくさん食べる事ができた楽しい工夫はこちら。

小さいころから食が細かった大谷選手のために、母親の加代子さんが“なんとか楽しく食べられる雰囲気をつくろう”と苦心していたそうなんです。それで思いついたのが、ホットプレート。週末は家族そろってホットプレートを囲めば、会話もはずんで知らず知らずのうちに、いつもは小食な大谷選手もたくさん食べられたといいます

(引用元:女性自身2021年)

お母さんはバドミントン選手だった経験から栄養管理に気を使い、食事は必ず手作りだったそうです。

また、お母さんのお話では、大谷翔平さんは牛乳が大好きだったエピソードも。

牛乳が大好きで、中学のときは毎日、1リットル飲んでました。冷蔵庫の中に1リットルのパックを入れておくのですが、コップを使わずにそのまま飲んでました

(引用元:日刊ゲンダイ)

【大谷翔平の身長推移】いつから背が伸びた?

大谷翔平さんは幼稚園や小学生の時も身長が高い方でしたが、特別大きかったわけではないようです。

【大谷翔平】中学時代に20cmも伸びた

グングン背が伸びたのは中学生時代で、3年間で20センチも伸びたのだそう。

あるとき急激にという感じではなく、毎年、6センチくらいずつ伸びて、気が付いたら、という感じですね。

と、お母さんがインタビューに答えています。

一覧表はこちら。

  大谷翔平の身長 平均身長(男子)
小学1年生 125cm 116cm
小学6年生 167cm 152cm
中学3年生 187cm 165cm
高校3年生 190cm 170cm

成長期にしっかり背が伸びているのがわかります。

まとめ

大谷翔平さんは身長が高くなる素質があり、育った環境も恵まれていたようです。

人それぞれ体質もありますが、真似できる部分もあるかもしれませんね。

【顔写真】大谷翔平の家族構成!父親の職業は元製造業!母と兄姉も運動神経抜群!画像アメリカのメジャーリーグで大活躍中の大谷翔平選手。 一体どんな家庭で育ったのか、興味がある方も多いのではないでしょうか? ここでは家...