アスリート

トムホーバスの嫁は日本人で名前はエイコ!子供は2人で息子と娘!女子バスケ監督

東京オリンピック、銀メダルを獲得した女子バスケットボール。

監督のトム・ホーバスさんが流暢な日本語で指導されている姿が印象的です。

トム・ホーバスさんは何故日本語が上手なのでしょうか?

トム・ホーバスさんの結婚相手やお子さんについても調査しました。

【トム・ホーバス】プロフィールはこちら

生年月日:1967年1月31日 

出身地:コロラド州デュランゴ

身長体重:203cm/95kg

学歴:ペンシルベニア州立大学卒業

トム・ホーバスさんは大学卒業後、ポルトガルリーグのスポルティングで活動されました。

ポルトガル後に日本に来ていますが、バスケットボールの経歴はこちらです。

  • 1990年(23歳):日本リーグトヨタ自動車入団
  • 1994年(27歳):NBAのアトランタ・ホークスに所属
  • 1995年(28歳):独立リーグCBA・ピッツバーグ・ピラニアズ→トヨタに復帰。
  • 2000年(33歳):東芝に移籍し、1シーズンプレーした後引退

トム・ホーバスさんは引退後にアメリカに帰国しています。

そのタイミングで結婚されたのか、サンディエゴで奥さんと子供2人の子育てをしていたとのことです。

携帯電話会社でお仕事をしながら、高校生のバスケチームを指導していたようです。

2010年には、日本からコーチとしてのオファーがあり、日本に戻ってきています。

奥さんが日本人で日常会話は日本語だったという事ですが、バスケのチームを指導するための日本語はかなり努力されたようです。

【トム・ホーバス】嫁は日本人で名前はエイコ

トム・ホーバスさんの奥さんは日本人で、名前はエイコさんです。

年齢はわかっていません。

お子さんは2人いて、サンディエゴで暮らしていらっしゃったようです。

2人ともアメリカの大学に通っていたため、エイコさんはサンディエゴと日本で仕事をするトム・ホーバスさんの千葉県の自宅を行き来していたようです。

【トムホーバス】エイコさんとの出会いや馴れ初めは?

トム・ホーバス監督と奥様は、トムホーバスさんがトヨタ自動車でプレーしていた1990年に六本木で出会ったのだそうです。

奥様の美しさに一目惚れしたトム・ホーバスさんが六本木のバーでナンパした事が、2021年8月30日放送の「しゃべくり007」で明らかになりました。

当時はトム・ホーバスさんは23歳でした。

金髪がふさふさでイケメンでしたので、きっとモテたのでしょうね。

奥様と出会ってから4年後にはアメリカのNBAでプレーされていますが、その1年後には結婚されています。

【トム・ホーバス】子供は2人で息子と娘

トム・ホーバスさんの子供は2人で、息子さんと娘さんがいらっしゃいます。

2017年の情報では、2人とも大学生でした。

息子→アルバニー大学

娘→カリフォルニア大学サンタバーバラ校

2021年現在は、もう卒業されているかもしれませんね。

まとめ

東京オリンピックでは銀メダルを獲得した女子バスケットボール。

日本語で指導していたアメリカ人の監督は、奥さんが日本人で日常会話も日本語だったという事がわかりました。

通訳を使わずに日本語でのコニュニケーションを大切にしている姿が印象的でしたね。